第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法

この勉強法で私たちの部署は7名全員が第一種衛生管理者試験に一発で合格しました。

勉強

衛生管理者試験に一発で合格した勉強方法(実践編)

更新日:

ここでは、衛生管理者試験に一発で合格した勉強方法を詳しく説明したいと思います。また、どんな事をどれ位やったのか詳しく書きたいと思います。

一発で合格するために最初にやった事

第一種衛生管理者試験に一発で合格するためにいろいろ考え、一番最初に過去問題をやりました。なにも勉強せずにいきなりやりました。

結果は、合格点どころか、人には言えない点数でした。だけど、今の自分の実力を知るには十分でした。なにも勉強していないので大したショックもありませんでした。

次に参考書を一通り読みました。普通に最初から最後まで流し読んだだけです。ここは最初にやった過去問題に出ていたな、位の感覚で特にアンダーラインも引きませんでした。だいたいの感覚がわかればそれで良いとおもいました。

過去問題を中心に勉強をする

次に一番最初にやった過去問題をもう一度やり直しました。一回やっており、参考書も一回読んだので、前回よりは、良い点数だったけれど、まだまだ合格点には、足りませんでした。

そして、これからが本番です。間違えたところを参考書を見ながらなぜ間違えたのか確認します。解らなかったところは、新たにチェックします。全部終わったらもう一度同じ過去問題をやります。

合格点がとれるまでこの作業を続けます。最初のうちは、過去問題で合格点が採れるまで同じ過去問題を4回、5回とやりました。

特に暗記カードを使ったり、書いておぼえる等のことは、しませんでした。読んで覚えることに重点をおきました。読むだけであればスキマ時間にも無理なくできました。

一日に数回スキマ時間などに過去問題を読む、間違えたところや、わからない箇所は、参考書、過去問題集の解答の解説を読むことを繰り返しました。

過去問題を繰り返しやった

兎に角過去問題を繰り返しやった。です!

一番最初にやった過去問題を合格点がとれるまでひたすら繰り返しました。合格点が採れたら次の過去問題にうつる。この繰り返しをやりました。そして間違えた箇所や解らないところは、参考書で調べると地味な勉強の繰りかえしでした。

まとめ

  • 一番最初に過去問題をやった
  • 参考書を流し読みした
  • 繰り返し過去問題をやった

一番最初に、何も勉強せず過去問題をやるとチンプンカンプンでした。しかし、何も勉強していなかったのでたいしてショックは、ありませんでした。

そして次に参考書を最初から最後まで流し読みしました。全体の感じは、だいたいつかめましたが、過去問題の点数が上がるほどではありません。

同じ過去問題を何回も繰り返し、合格点がとれたら次の過去問題をやる。この繰り返しをやりました。

3回分の過去問題で合格点がとれるようになったあたりから、徐々に自信がでてきました。同じような問題がでてくるので覚えるスピードも速くなってきました。

五回分の過去問題で合格点がとれるようになるころには、以前やった過去問題でも9割以上正解できるようになりました。

似ている問題が多く出題されるため、過去問題をやればやるほど、過去問題の正解率が上がっていきました。

ここまで来れば衛生管理者試験一発合格の確率もかなり高くなったと実感しました。

おすすめの記事

1

おすすめの衛生管理者講座を偶然に発見しました。安かろう、悪かろうでは、いくら受講料が安くても時間がもったいないです。しかし、内容が十分に合格できる内容であり、時間を短縮できる講座ならば、積極的に利用し ...

2

    第一種衛生管理者試験に落ちてしまった、またはなかなか合格できない、そんな人にもう一つの受験方法があります。メリットとデメリットについても書きたいと思います。   ...

3

平成29年度の衛生管理者試験の合格率が発表になりました。衛生管理者試験の合格率に大きな変動はあったのでしょうか?最近の傾向として受験者数に大きな変動がありました。 もくじ1 平成29年衛生管理者試験合 ...

-勉強

Copyright© 第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.