第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法

この勉強法で私たちの部署は7名全員が第一種衛生管理者試験に一発で合格しました。

勉強

衛生管理者試験に一発で合格した方法(コツ編)

投稿日:

新しい事にチャレンジする時に、最初はとてもエネルギーを使うと思います。衛生管理者の試験勉強に慣れるまでは、結構大変でした。最初はなかなか思うように憶えられないなど、焦りもありました。

合格して感じることは、最初に焦らず勉強をスタートさせれば誰でも一発で合格出来るということです。ここでは、その当たりについて書きたいと思います。

衛生管理者試験に一発で合格することを考える

最初の一週間は、とても苦痛でした。時間をつくるのもそうですが、試験内容についてもチンプンカンプンであまりやる気も起きませんでした。特に自分の仕事に直接関係の無い問題などは、なかなか憶えられませんでした。

その後、10日、2週間と続けるうちに内容も少しずつ問題も理解できるようになり、それほど苦痛でもなくなりました。

最初の2週間は、特に無理をしないようにしました。勉強は毎日しましたが、嫌になったらすぐに切り上げました。出題範囲が広いので無理をして詰め込んでもあまりよい結果は得られないだろうと考えました。

衛生管理者試験に一発で合格するためには、目先の効率より、最終的に一発で合格できる実力をつけることにいつも集中しました。

衛生管理者試験に一発で合格するコツ

そして一か月が過ぎたころに、あることに気づきました。以前にも書いたように、試験問題は自動車の運転免許試験のように似ている問題が多く出題されます。

ということは、、、そうです、最初にやった過去問題で合格点が採れるようになっていれば、次の過去問題でもわかる問題がたくさんあるのです。

そして、さらに次の過去問題、そしてまた次の過去問題とどんどん楽にこなせるのです。こうなれば衛生管理者試験に一発で合格できる気になってきました。

最初に少し我慢して勉強すれば後は、比較的楽に効率よく勉強できました。

衛生管理者試験は落とすための試験じゃない?

衛生管理者試験は落とすための試験じゃないと思います。その理由として法令で従業員50名以上の事業所は衛生管理者をおかなければいけないとされています。

衛生管理者の合格率が数%だとしたらどうでしょうか。おそらく各企業の衛生管理者数が不足してしまうでしょう。当然そうだとしたら企業も衛生管理者免許を取得させるためにかなりの予算をさかなければなりません。現実的じゃないですよね。

自動車運転免許証の合格率が数パーセントだったら車なんか全然売れないでしょうね。

まとめ

  • 勉強が苦痛なのは、最初だけだった
  • 似ている問題が多く出題される
  • コツがわかれば効率がよくなる

衛生管理者試験に一発で合格するためには、最初に勉強が苦痛でも我慢をするしかないと思います。

最初の過去問題で合格点がとれるまで頑張れば、後はかなり楽になります。合格点がとれる過去問題の数が増えるほど、衛生管理者試験の一発で合格できる確率はどんどん上がっていきます。

また、満点のとれる過去問題の数が増えれば更に衛生管理者試験の一発合格が100%に近くなると思います。

おすすめの記事

1

おすすめの衛生管理者講座を偶然に発見しました。安かろう、悪かろうでは、いくら受講料が安くても時間がもったいないです。しかし、内容が十分に合格できる内容であり、時間を短縮できる講座ならば、積極的に利用し ...

2

    第一種衛生管理者試験に落ちてしまった、またはなかなか合格できない、そんな人にもう一つの受験方法があります。メリットとデメリットについても書きたいと思います。   ...

3

平成29年度の衛生管理者試験の合格率が発表になりました。衛生管理者試験の合格率に大きな変動はあったのでしょうか?最近の傾向として受験者数に大きな変動がありました。 もくじ1 平成29年衛生管理者試験合 ...

-勉強

Copyright© 第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.