第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法

この勉強法で私たちの部署は7名全員が第一種衛生管理者試験に一発で合格しました。

試験

衛生管理者試験の難易度と合格基準は?

更新日:

kellepics / Pixabay

衛生管理者試験の難易度は、難しいのか、簡単なのか?実際に衛生管理者試験を受験してみた感想と、直近の合格率と合格基準について書きたいと思います。

 

衛生管理者試験の難易度は?

衛生管理者試験の難易度は合格率の数字からみると他の国家資格と比較してそれ程、難易度は高くないと思われがちですが、受験者はほとんど会社の業務命令等、仕事上必要に迫られて受験するケースが多いと思います。

会社も合格率50%台の資格試験に落ちそうな人選をしないでしょうし、サラリーマンが業務上必用で受験するということは、それなりに、準備や勉強をして試験に臨んでも半数近くの人は、不合格になることを考えると、合格率ほど難易度は低くないような感じがします。

実際に衛生管理者試験を受験して感じたことは、けっして落とすための試験ではないけれど十分に準備をしないと不合格になる、そんな感じがしました。

衛生管理者試験の合格率はどれくらい?

衛生管理者試験の合格率は平成28年で

  • 第一種衛生管理者試験合格率
    受験者数 61,500人
    合格者数 28,003人
    合格率   45.5%
  • 第二種衛生管理者試験合格率
    受験者数 29,186人
    合格者数 16,189人
    合格率   55.5%

となっています。合格率の統計は安全衛生技術試験協会のホームページの統計ページにて都度調べられます。衛生管理者以外の資格試験の合格率もでていますので参考になると思います。どの試験も同じぐらいの難易度だと思います。

衛生管理者試験の合格基準

次に衛生管理者試験の合格基準です。

  • 各科目ごとに40%以上の正解
  • 全体で60%以上の正解

上記の条件をクリアーして合格となります。言い方をかえると各科目40%以下を取らないようにして、全体で60%以上正解すれば合格です。満点を採らなくても合格は合格です。

衛生管理者試験の難易度を上げているのは、広い出題範囲と、各科目ごとに40%以上の正解と全体で60%の正解をクリアーしなければならない点だと思います。

 

まとめ

  • 合格率ほど簡単ではない
  • 合格率
    第一種衛生管理者 45.5%
    第二種衛生管理者 55.5%
  • 合格基準
    第一種、第二種ともに各科目ごとに40%以上、全体で60%以上の正解が必要である。

衛生管理者試験の難易度は合格率ほど簡単ではないと思いますが、やれば誰でも合格できる内容だと思います。

合格基準も各科目ごとに40%以上となっており、完全を求めては、いないと思います。また、全体で60%以上の正解で合格となっており、他の資格試験より合格基準はゆるくしてある感じがします。

私が衛生管理者試験を受験するさい特に気を付けたのが40%を下回らないということです。これを、やってしまうと他の問題で頑張ってせっかく全体の60%以上の正解をしても不合格になってしまうからです。

おすすめの記事

1

おすすめの衛生管理者講座を偶然に発見しました。安かろう、悪かろうでは、いくら受講料が安くても時間がもったいないです。しかし、内容が十分に合格できる内容であり、時間を短縮できる講座ならば、積極的に利用し ...

2

    第一種衛生管理者試験に落ちてしまった、またはなかなか合格できない、そんな人にもう一つの受験方法があります。メリットとデメリットについても書きたいと思います。   ...

3

平成29年度の衛生管理者試験の合格率が発表になりました。衛生管理者試験の合格率に大きな変動はあったのでしょうか?最近の傾向として受験者数に大きな変動がありました。 もくじ1 平成29年衛生管理者試験合 ...

-試験

Copyright© 第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.