第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法

この勉強法で私たちの部署は7名全員が第一種衛生管理者試験に一発で合格しました。

試験

気になる衛生管理者資格手当の相場はいくら位か?

更新日:

 

衛生管理者試験に無事合格して、衛生管理者免許を取得したら、当然給与明細にのる資格手当が気になりますよね。今回は、衛生管理者の資格手当の相場について書きたいと思います。

 

 

衛生管理者の資格手当の相場

衛生管理者の資格手当は、会社によってバラツキはありますが、だいたいの相場は、1ヶ月3千円から5千円位のところが多いようです。高いところで一万円といったところでしょうか。もちろん業種、会社によっても基準はまちまちです。

せっかく苦労して取った資格ですから高い資格手当がつけばうれしいですが、高いと感じるか、低いと感じるかは、個人により感じ方はそれぞれだと思います。

また、衛生管理者免許取得者が沢山いる会社では、労働基準監督署に衛生管理者の届出をしてから資格手当をつけるという会社もあるそうです。

 

すべての会社で衛生管理者の資格手当がつくのか?

すべての会社で衛生管理者の資格手当がつくのかというと残念ながら、会社の資格手当等の支給規定に衛生管理者手当について項目がなければ支給されません。

最近になって事業所の従業員数が50名を越えたなどといった場合は会社に確認するなどした方が良いと思います。

 

他の国家資格と比較して高いのか?

衛生管理者の資格手当ですが、一般的な国家資格の相場と比較してどうなのでしょうか。1ヶ月資格手当支給額は

  • 社会保険労務士
    3万円~5万円
  • 中小企業診断士
    1万円~3万円
  • 介護福祉士
    1万円~2万円
  • 危険物取扱者
    千円~3千円

となっています。資格試験の難易度が高いと資格手当も当然ですけど高くなりますね。社会保険労務士などは、試験も年一回だし覚えることも衛生管理者の比ではないそうです。

しかし、高額の資格手当を考えると一生懸命頑張っている人がいるのも納得できます。年収で考えたときに物凄い差が出るのですから。一年でもかなりの金額です、10年、20年後を考えたら、千万単位の差がつきます。

資格試験の難易度、資格取得までのコストを考えても十分に黒字です

 

 

まとめ

  • 衛生管理者の資格手当
    3千円から1万円くらい。それ以上のところもある。
  • 資格手当がつかない場合もある

衛生管理者の資格手当も長い目で見れば、一年間で数万円支給され、かつ手当が支給される期間が10年、15年と支給されれば結構な金額になります。

かりに衛生管理者の資格手当が1万円とした場合、1年で12万円、10年手当が支給されれば120万円です。

免許を取得する費用は、会社の指示で受験する場合は試験費用、参考書、試験場までの交通費など経費で処理できますし、労力をおしまなければ、費用対効果は高いと思います

おすすめの記事

☆格安講座、月額980円の衛生管理者講座で合格を目指す。

おすすめの記事

1

おすすめの衛生管理者講座を偶然に発見しました。安かろう、悪かろうでは、いくら受講料が安くても時間がもったいないです。しかし、内容が十分に合格できる内容であり、時間を短縮できる講座ならば、積極的に利用し ...

2

    第一種衛生管理者試験に落ちてしまった、またはなかなか合格できない、そんな人にもう一つの受験方法があります。メリットとデメリットについても書きたいと思います。   ...

3

平成29年度の衛生管理者試験の合格率が発表になりました。衛生管理者試験の合格率に大きな変動はあったのでしょうか?最近の傾向として受験者数に大きな変動がありました。 もくじ1 平成29年衛生管理者試験合 ...

-試験

Copyright© 第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.