第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法

この勉強法で私たちの部署は7名全員が第一種衛生管理者試験に一発で合格しました。

試験

衛生管理者に合格した人たちが、知っていたこと!! やっていたこと!!!

投稿日:

いつもこのブログを読んでくださりありがとうございます。休みの日や深夜までブログにアクセスが来るのをみると、みんな大変なんだなぁ、と感じます。どうか体調に気を付けて頑張ってください、良い結果がでることを願っています。

 

合格を引き寄せる考え方

突然ですが引き寄せの法則って聞いたことありますか?自分が思っている不安であったり、願望が現実になってしまうというものです。

簡単に言うと、たとえば「衛生管理者試験に落ちたら嫌だな」と思っているとその不安を現実に引き寄せてしまうというものです。また、その逆もあります。「絶対に衛生管理者試験に合格したい。」という人には、偶然協力者に出会えたり、良い情報を聞くことが出来たりとラッキーな事が起こります。

ちょっとスピリチュアルな話しになってしまうんですけど、心配しないでください。あなたに高価な壺を売ろうとはしませんから。でもこの引き寄せの法則は、まんざらでもないのです。まじめな、本も出版されていて読んでいる人も結構沢山います。

簡単に言うと、人は強く願う(欲する)と潜在意識まで影響がはたらき、無意識レベルで衛生管理者試験に合格する行動をとってしまうというものです。

話しが少しそれてしまいましたけど、実際に衛生管理者試験に合格した人たちが知っていた事とやっていた事について、書きたいとおもいます。

知っているか、知らないかで結果がちがってくる!!

誰でも衛生管理者試験に合格できる能力はもっていると思います。しかし、現実は合格率が第一種衛生管理者で45.5%、第二種衛生管理で55.5%です。なぜ半数近くの人たちが不合格になってしまうのでしょうか?

それは知っているか、か知らないかということが大きく関係してくると思います。例えば、衛生管理者試験に合格するために、何をやらなくてはいけないのか? 何をやればいいのか?です。

何をやればいいのか?

衛生管理者試験は、昭和の時代からある日本的な受験勉強の勉強方法があっているということ。けっして一夜漬けでは合格できない、毎日コツコツと勉強してその結果合格出来る。そんな試験だと思います。

衛生管理者試験の出題傾向にもなれなければいけません。これには、公表過去問題や市販の過去問題集を徹底的にやります。参考書に書いてあることを、全部おぼえるなんて現実的ではないですよね。

また、独学以外にも有料の講習や通信口座もあります。どちらも最終目標は、衛生管理者試験に合格することですから方向性は間違えていないと思います。有料なのでお金はかかりますが時間を買う、合格するためにやらなければいけないことを教えてくれるというメリットがありますあとは、本人がやるか、やらないかです。

方向と手段

衛生管理者試験に合格するためには、出題傾向に慣れることが最重要じゃないかと思います。有料の講習や講座はこのあたりを徹底的にやります。実際に試験に出た問題や今後試験にでそうな問題など、衛生管理者試験に合格するために必要な問題を繰り返しやります。

出題傾向になれ、公表過去問題を徹底的にやった人は結果も良い結果がでています。

まとめ

合格した人達が知っていいたことは衛生管理者試験の出題傾向になれる!!!

合格した人達がやっていたことは、過去問題を中心とした勉強!!!

この2点を注意するだけで、合格率はグンと上がると思います。

おすすめの記事

1

おすすめの衛生管理者講座を偶然に発見しました。安かろう、悪かろうでは、いくら受講料が安くても時間がもったいないです。しかし、内容が十分に合格できる内容であり、時間を短縮できる講座ならば、積極的に利用し ...

2

    第一種衛生管理者試験に落ちてしまった、またはなかなか合格できない、そんな人にもう一つの受験方法があります。メリットとデメリットについても書きたいと思います。   ...

3

平成29年度の衛生管理者試験の合格率が発表になりました。衛生管理者試験の合格率に大きな変動はあったのでしょうか?最近の傾向として受験者数に大きな変動がありました。 もくじ1 平成29年衛生管理者試験合 ...

-試験

Copyright© 第一種衛生管理者試験を毎日10分で一発合格する勉強法 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.